携帯買取サービスが利用できない端末

携帯買取サービスでは、買取できない端末があるのは当然ですが、携帯買取サービスが利用できない端末ということでは、例えば、製造番号が書かれたシールがない端末や盗難品などの端末、模型品などもそうですが、その他にも分割払い等の残債が残っている端末、遠隔ロックされている端末、端末のパスワードが初期状態になっていないもの、利用が制限される可能性のある物などや、おさいふ携帯サービス関係のデータが残っていたり、初期化されていなかったりや、動作不良やあまりにも傷や汚れがあり、販売できないようなものまでいろいろあります。
わからない場合には、直接業者に連絡をして、端末の状況を相談してみると簡単です。
インターネットで、わからない場合には、電話なりメールで相談をして買取を進めていくということもポイントになります。
初期状態になっていて、誰でも使えるということが重要なポイントということになります。
使う側を考えてみればわかりやすいです。